トップページ » 美白に関する悩み » 美白と年齢 » 年齢に伴うシミの悩み

年齢に伴うシミの悩み

エイジングの大きな悩みの1つにシミがあります。 年齢とともにシミやシワ気になってくるのがものです。

シミとシワは全く違うものですが、共通の原因もあります。 それは紫外線などの外部刺激です。特に紫外線が大きな原因となっています。

紫外線に当たるとメラニン色素が生成され、これがシミとなってしまいます。 若い頃はメラニン色素ができても、ターンオーバーが活発なので肌の外に押し出されていきます。 しかし年齢を重ねるとターンオーバーが滞ってくるため、生成されたメラニン色素を排出できなくなってきて、それが元でシミになってしまうのです。

ですからエイジングケアの1つとして、ターンオーバーを促進するようなケアが大切になってきます。 ターンオーバーを促すには肌の水分量を増やすことが重要です。

また紫外線に当たらないように普段から気をつけたり、UVケアをしっかりと行うことが大切です。

若いうちは気にせずに日焼けをするという人も多いですが、ちゃんとケアをしていないと将来シミになってしまうこともあります。 テレビ番組の美容情報などで潜在シミというのを聞いたことがないでしょうか? 今はまだ目立たなくても、将来シミになってしまうようなものを潜在シミと言います。 若い人も今のうちからUVケアを行っておくことで、将来出来るであろうシミを減らすことができます。