トップページ » main » 肌の乾燥とバリア機能

肌の乾燥とバリア機能

肌にはバリア機能と言うものがあります。バリア機能とは外部刺激などから肌を守る働きのことです。では、外部刺激とは一体どんなものでしょうか?

外部刺激には皆さんもご存知の通りまず紫外線があります。肌に紫外線が当たると肌が炎症を起こしたりすることがありますよね。肌に紫外線が当たると活性酸素が発生し、酷い場合には皮膚癌の原因になるとも言われています。紫外線以外にも、アレルゲンや花粉、カミソリなど様々なものが外部刺激となります。そのような肌に悪い外部刺激を防ぐのが肌のバリア機能です。

肌のバリア機能が弱っていると、肌が炎症を起こしやすくなり、シミやニキビもできやすくなります。美しい肌のためには、バリア機能を高めることはとても大切です。しかし、肌が乾燥しているとバリア機能が弱まってしまいます。ですから、肌を保湿して水分量を増やすことが重要です。 シミを消す方法